少年サッカーに関わる私

少年サッカーに関わる立場での意見などを書いていきます。

どんな失点も誰か一人のせいではない

私の子どもが所属しているチームで、県大会出場がかかる大事な試合で最後アディショナルタイムで、自分のチームのキーパーが何でもない相手のクロスボールをファンブルしてそれを押し込まれて負けた試合がありました。

その最後のワンプレーを終わらせておけば、PK戦になって勝負は分かりませんでした。小学生の子ども達ですから、キーパーの子に文句を言う子もいました。

その時、コーチが言った言葉が印象的でした。

そもそも、攻撃されたきっかけは攻めている時にフォワードがミスをしてボールを取られたことがきっかけでした。その後中盤の戻りが遅れて、最後サイドバックの選手がクロスをあげさせてしまい、最終的にキーパーがキャッチする際もセンターバックが油断しこぼれ球に反応しなかったというのが原因だという話をしていました。

つまり失点の原因は全員にあるということを選手たちに言いました。

それを聞いた子ども達、特にキーパーに文句を言った子どもは黙って聞いていました。心に響いたんだと思います。

やはり試合直後にかける言葉というのは非常に大事だと思います。


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村